昨今話題になっている眉ティント。塗って剥がすだけで、少なくて綺麗な眉毛が完成するという優れものです。2日水準なら、表情を洗ったり、こすったりしても取れないことから人気となっています。では、実に、使いイメージはいかなるものなのか試してみました。個人差はあるかと思いますが、塗布した残り気になるところはありません。塗布後々2時放置して流すと2日水準トーンがついた様態として、塗布時を早くすれば、垂れ下がるまでの時間もなるとのこと。そのため2時塗布してからはがしてみました。すると、薄く綺麗な眉毛が完成していました。ペンシルやパウダーと比較すると薄セットだ。そのままでもオーケーではありますが、早くパウダーを使うといった綺麗に成し遂げるようです。がんらいこちらは眉毛を書くのが大して得意ではありません。そのためちょっぴり時がかかってしまう。忙しない午前に時間をかけて眉毛を書くよりは、眉ティントを使用して午前に少しだけ整えたほうが楽だと感じます。最初は半信半疑でしたが、現在は購入してよかったといった感じています。2日って言わず、ますます長持ちするものがむかし発売されたら嬉しいと見受けるほどだ。午前は多少なりとも時をカットしたい…そんなヤツは、眉ティントを使用してみてはいかがでしょうか。