今どき、毛細血管の重要性に関して、小説やTVなどのマスコミが取り上げているのをとことん見かけます。人間の全身の血管は、そのほとんどが本当は毛細血管で、誠に血管の内の99パーセントが毛細血管だというではありませんか。しかも毛細血管は加齢と共に減っていくとのこと。60フィーや70フィーの人の毛細血管は、20代の人の毛細血管と比べて4割も少なくなっているという考察契約もあるそうです。は、30代女性も少しずつ毛細血管が減っているということです。毛細血管が鎮まるという状態が今一つ予測しにくいですが、要するに血管の作用が悪くなるについて。血管の作用は、血にて酸素や栄養分を全身の細胞に届けることですが、その作用が悪くなると当然ながら全身の細胞が酸素欠乏や栄養失調となって、細胞から出来ている私達の健康は退化が一段と進んだり病気になったりするわけです。酷い・・・。毛細血管ってはなはだ要点か。それでは加齢と共に収まる毛細血管を繰り返すには、どうすればいいのでしょう。それは、血行をアップさせることなのだそうです。細かい仕組みはわかりませんが、とりわけ毛細血管が鎮まることを阻止し、繰り返すためには血行をアップさせることが大切なのです。血行をアップさせる簡単な仕方はアクションだ。ボクが観たテレビジョンテレビ局では、スキップするのをお勧めしていました。階下への騒音や恥ずかしさなどでスキップするのが耐え難い場合は、立った状態でかかとをアップダウン始めるというアクションも良いようです。先、食物ではシナモンがいいとも言ってました。いずれも簡単に試すことが出来るスペックだ。毛細血管の重要性を知ってしまった以上、これはやらずにはいられません。60フィーや70フィーになったまま、少なくとも2〜3割程度の静まりクラスですむみたい今から頑張りたいと思います。